一昨日、シアトルから北へ車で3時間、カナダの国境を越え、向かった先は・・・

20130823-115246.jpg

本田直之氏(@naohawaii)のトークイベントに参加するために、バンクーバーへ。

カナダ ビジネスイベント情報&報告:企友会 -バンクーバー日系ビジネス協会-

本田氏といえば、ハワイと東京で、デュアルライフを送り、場所を選ばない仕事をされている方。この本が有名ですよね。

今回のトークイベントのテーマは、『自分で選択する働き方と生き方』。

本田流ブランディング術が語られました。

それは、「いくつか違うことを組み合わせて、ユニークな自分を作ること」。

では、具体的にどうするか。

それは、自分でやってみたいこと、得意なこと(A)、そして、逆に、やりたくないこと、苦手なこと(B)に、「タグ」を付けていくという方法。

例えば、私の場合は、前者が、人に会う、場所を変えて仕事をする、ジョギング、後者が、企画書作り、経理処理、といった具合。

そして、その次に、前者をいくつか組み合わせ、あらたなフィールドを作り出し、自分自身をブランディングしていくという手法。

ナント、本田氏曰く、「ボクは、一つのことを掘り下げることが苦手で、複数のことを同時に進めることが性に合っている」と。

なぜか、最近の私は、とにかく一つのことをしていると飽きてしまう傾向にあるため、ワークバランスについて考えていたところでした。

「飽きる」とは、つまり、「作業」になってしまうわけなのです。ワクワク感が失せてしまうと、クリエイティブなことも生まれません。

しかし、自らに正直に、(A)を遂行することにより、自他共に相乗効果が得られることが分かってきました。

トークイベントの会場には、学生さんが多く見られ、将来の方向性を真摯に考え、本田氏に質問をされている方も。

本田氏、聞き手の岡裕明氏は、、”バンクーバーに来たこと自体、一歩を踏み出しているわけなので、あとは、それぞれの強み、得意なことを組み合わせて、ユニークな自分を作ること”だと。

そう、「石橋を叩いて渡る」ことも時に必要ですが、少ないリスクの中で、コレ!と思ったことは、ドンドンをやってみる。でなければ、何も新しいものは生まれないと思います。

そして、本田氏が、トライアスロンの魅力を熱く語っていましたが、彼は、過酷なトレーニングをする中で、新たな発想を生み出す術を、身体で体感されているに違いない!と思いました。

著書と同様に、生身の本田氏も、とても魅力的な方でした。

Honda-san

帰宅後、新刊のKindle本も、早速、ダウンロード!

海外在住の方も、↑の「Kindle」で読むことが可能ですよ。

そして、近日中に発売される翻訳本も予約しました!楽しみ〜〜!

バンクーバーまで行って良かった〜〜!
私も、ジョギングを頑張るぞ〜〜!!!

↓いいね!を押して下さるとウレシイです!

にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナー(美ジョガー)へ にほんブログ村 IT技術ブログ ライフハックへ

Subscribe To Our Newsletter

Join our mailing list to receive the latest news and updates from our team.

You have Successfully Subscribed!

Shares
Share This

Share This

Share this post with your friends!